2009年02月13日

メディア芸術祭2(星野之宣)

<色:#006600>この前にここで話題にしたメディア芸術祭ですが、
受賞者の中に<色:#ff6600>星野之宣という人がいます。

>受賞者のリンク

リンク先を見れば解るとおり漫画家さんです。
余りメジャーでは無いかも知れないので、知らない方も多いと思いますが
私にとっては小学校時代から慣れ親しんだ「<色:#ff6600>星野之宣」という文字が
受賞者の中から目に飛び込んできました。

小学校5年生の頃に初めて読んだ星野氏のマンガ・・・・
アイデアも発想も秀逸で、右脳に衝撃を受けて以来
この歳になるまで、いまだに本屋で名前を見かけると漏れなく買っています。
(たしか北海道の人です)

画像は、今日のオススメ<色:#ff6600>「2001夜物語」
「2001年宇宙の旅」へのオマージュでありながら
千夜一夜物語のような珠玉の連作短編

短編一つ一つに、贅沢なアイデアがつぎ込まれ、
ひとつひとつに人間ドラマがあります。

第1巻では地球周辺から太陽系まで
第2巻ではついに太陽系の外へ羽ばたいていく歴史を
第3巻ではやがて・・・・・・

「うまい!!」
物語のつむぎ方がうまいんですよね。
そしてSF的な発想に「嬉しい驚き」があります。

とにかくオススメです。
ウルサ型の私が、小学校から現在まで
手放しでファンでいるんですから。


posted by kazyhazy at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
にほんブログ村 教育ブログ 図工・美術科教育へ
にほんブログ村
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。