2009年02月03日

衝撃?!・・・の県外視察3

滋賀の役員メンバー5人で福井に出かけた話・・・の第3回。
けっこう強風で雨が強い中、一台の車で行ったんですが、
事務局長の「I先生」はご夫婦で参加。車も運転もお世話になりました。
Googleで印刷したMapを
方角にあわせて回転させながら、道を確認するご夫婦。
目の前に装着されてるナビは何のために付いているの?(笑)

fukui6.jpg
・・・・ということで福井新聞社に到着。
福井新聞主催の版画展があり、多くの先生方が土曜日なのに審査をしておられます。
新聞社や放送局といったメディア企業と美術教育関係者との協力関係に「一日の長」があります。長年培われた連携を感じます。

fukui7.jpg
そして、その福井新聞社。
1階のロビーがギャラリーのようにたくさんの美術作品が展示してあり、
地元ゆかりの作家や、地域の文化性を尊ぶ気風が感じられました。

学校という狭い範囲の中の
そのまた美術科教師だけが心配している本校のようではなく
街を挙げて文化の育成に配慮しているような
そんな印象を感じさせる福井なのでした。
さすがは教育ナンバーワンの福井です。


posted by kazyhazy at 22:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 研究団体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
梶岡さん今晩は!最近コメントしていないんですけど、ずっと全ての記事読んでいます。中美連しがのwebサイトも。
なんかとってもいい研究の仕方していますね。福井も刺激的。
Posted by 山崎正明 at 2009年02月03日 22:01
<色:#006600>山崎先生、久しぶりのコメントありがとうございます。全部読んでるなんて言われたら<span style="color: #ff6600;">もう〜</span>!勇気が湧いて来るではないですか。</色>
Posted by kajioka at 2009年02月05日 20:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
にほんブログ村 教育ブログ 図工・美術科教育へ
にほんブログ村
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。