2009年02月01日

衝撃?!・・・の県外視察1

福井市美術館
fukui1.jpg
私たち「中美連しが」の研究会は、
毎年行われる県内の小さな研究大会であるにも関わらず
毎回「これでもか!」というぐらい練りに練った企画で
お送りしていることは、このブログでもよく紹介しています。
(というか自画自賛ですよね)

「○○全国大会」というような大きな大会に行って失望した先生方も
「滋賀なら・・・」ということで県外から来ていただけます。
その県外から毎年のように参加していただいている
(リピーターとも言うべき)福井県のM先生は、県の企画で
「授業名人」に指定されたそうです。

そこで、いつもは滋賀に何度も来ていただいているし、今度はこちらから・・・・
という気持ちで、授業名人に美術の授業を学ぶために福井へ足を運ぶことにしました。

非常に衝撃を受けるほど勉強になったので、今日から連載したいと思います。
中学校美術展が開催されている福井市美術館で待ち合わせをして
あちこち見学をしたのですが、
ニュースでもご存じの通り福井県は
「学力」でも「体力」でも全国で上位に位置する
教育に熱心なところですので、お楽しみに。


posted by kazyhazy at 12:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 研究団体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
にほんブログ村 教育ブログ 図工・美術科教育へ
にほんブログ村
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。