2009年01月10日

しが子ども文化芸術祭

<色:#006600>以前、ここの記事で紹介した「しが子ども文化芸術祭」ですが、今日いってきました。

美術館との連携から生まれた生徒作品が展示されています。

こちらは小学校の児童作品。

体験コーナーが数多く用意されていて、陶器の皿に模様を付ける子どもや大きな紙に落書きをする子ども、折り紙を教えてもらう子どもたちで賑わっていました。

実は子連れで行ったので
我が家の子どもたちもお世話になりました。
こちらのブログで紹介していただいたおかげです。

いやいや最近は、「紹介していただいたおこげです」っていうのかな?(笑)


posted by kazyhazy at 21:10| Comment(1) | TrackBack(1) | 美術館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
梶岡先生、ありがとうございます。当方も今日、会場にいたのですが、お会いできずに残念でした。またどこかでお会いすることもあると思いますが、今後ともよろしくお願いいたします。
Posted by H.YAMASAKI at 2009年01月10日 21:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

http://gakkobijut.exblog.jp/10101765" target="_blank" rel="nofollow">『しが子ども文化芸術祭』のご報告〜@1月9日の様子〜
Excerpt: 『しが子ども文化芸術祭』がはじまりました! 主催は、しが次世代文化芸術推進委員会(しが文化芸術学習支援センター)、(財)滋賀県文化振興事業団です。滋賀県の文化教育行政、学校、芸術家、ボランティアなど..
Weblog: 高校の美術でできること
Tracked: 2009-01-10 22:07
にほんブログ村 教育ブログ 図工・美術科教育へ
にほんブログ村
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。