2008年10月26日

こんな研究いいなあ


<色:#006600>先週末は「<色:#ff6600>鑑賞プロジェクト滋賀」の研究会でした。
ご覧のようにメカを持ち寄っての研究会です。

鑑賞資料の
→スキャナによる取り込み
→画像解像度の変更
→実物投影機の使用
→プレゼンへの貼り付け・
・・などなど
鑑賞といえどもデジタル機器の研修を経ることで
よりわかりやすい授業へと広がる可能性を持っています。

冬の研究大会の指導案を煮詰める話し合いといい
この画像加工の勉強といい
少人数でなかなか濃い時間を過ごすことができました。

各自がAdobePhotoshopを立ち上げて同じ画像を加工してるんですが、
面白いことに、人によって手順が違うんですよね

いらない部分を消してしまうのでも
修復ツールを使う者
スタンプツールを使う者
なげなわ選択ツールを使う者
マスクを使う者・・・・

さすがは機能満載のPhotoshop!
普段から全部の機能を使う人はナカナカ居ないので
各人が使う機能にクセというか偏りがあるみたいです

「へえええ、そんな方法もあるのか!」・・・と
普段自分が使わない機能を勉強できるのも
こんな研究会ならでは。


posted by kazyhazy at 18:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 研究団体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
にほんブログ村 教育ブログ 図工・美術科教育へ
にほんブログ村
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。