2008年10月07日

美術の威力?

<色:#006600>このブログで時々紹介している
例の踊り場です。

中途半端な装飾に力を入れるくらいなら・・・・と
教科の成果を披露する場へと変革しているところです。

美術が多かったんですが
色んな教科から「貼ってくれ」と言われるようになり
掲示をしてきました。

今回も他教科に譲ったのですが・・・
真ん中にスペースが余ってしまいました。そこで・・・

<色:#ff6600>美術の授業作品を数点持ってきて
真ん中に貼ったのですが、
やはり予想通り、両側の掲示物を圧倒してしまいました。

色遣いやレイアウトなど
専門的な指導の入った制作物というのは
やはり目を引きませんか?(自画自賛?)

最近は社会科や英語科などでも
絵を描かしたり、イラストで表現したりしてるようですが
やはり美術にはかなわないでしょう。

ヴィジュアル面を専門に扱っている教科の作品なんだから
当然と言えば当然なんですが・・・・・

「やっぱり、さすがに違うなあ・・」
他教科の先生や生徒、通りがかった保護者などに
認識してもらえると大きな力になるのですが・・・・。


posted by kazyhazy at 21:33| Comment(1) | TrackBack(0) | 美術教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
<div style="text-align: right;">コブクロの黒田に似てるね{うんち}<div style="text-align: right;"><span style="font-style: italic;">ココ知ってる{ニワトリ}{ニワトリ}{ニワトリ}</span>
Posted by にわとり at 2008年10月09日 15:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
にほんブログ村 教育ブログ 図工・美術科教育へ
にほんブログ村
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。