2008年09月12日

日本美術101


<色:#006600>すこし以前になりますが、
編著に名を連ねています<色:#ff6600>滋賀大学の新関先生からこの本をいただきました。
ありがとうございます。

この本に関しては<色:#ff6600>大橋功先生こちらのBlogでも取り上げられているし、
InSEAでも、この本ができるまでの経緯や、こういう本の必要性について報告がありました。

一作品が見開き(2ページ分)で簡潔に説明されており
美術教師の風上に置けないほど作品を知らない私にとっては大事な本になりそうです。

個人的には、101選のなかに
亀倉雄策氏の「東京オリンピックのポスター」が入っていたことに好感が持てました。


posted by kazyhazy at 21:18| Comment(1) | TrackBack(1) | 美術教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ご紹介ありがとうございます。
まもなく西洋編もでますが、コローといい、ミレイといい、私が担当した作品が日本に来ているというタイミングで発売されます。
多くのかたに使っていただければと願っています。
これからもよろしくお願いいたします。
Posted by 大橋 at 2008年09月15日 18:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

http://hakusuke.exblog.jp/7519289" target="_blank" rel="nofollow">日本美術101
Excerpt: 日本美術101鑑賞ガイドブック こちらのブログで紹介されていて,ちょっと気になった書籍です。仙台の大型書店で並んでいるのを見つけ購入しました!日本の美術作品を年代別に,簡潔にまとめている内容です。 ..
Weblog: つくること みること かんがえること
Tracked: 2008-09-27 06:26
にほんブログ村 教育ブログ 図工・美術科教育へ
にほんブログ村
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。