2008年07月28日

仲間・・・かな?

<色:#006600>今日は滋賀県立近代美術館で、展示作業のお仕事。

昨年度の特選生徒作品を県内で巡回展示しているのですが、
各地に巡回するたびに、そこへ出かけて行って展示作業を手伝っているので、
今日展示した作品を画鋲で張り付けるのも、もう3回目

見慣れた作品たち・・・と思いきや
「おっこんな作品もあったんや」
と目に留まったのは小学校の立体作品。

なかなか私好みです。

これまでの記事で化石シリーズ(りんく)について読んでくださっていた方ならお分かりだと思いますが、
マチエールがそっくりです。

少しピントが甘いですが、
部分を拡大したものを見ていただければわかると思います。

う〜ん
どんな授業からこの作品が生まれたんだろう。

特選として展示されているこの作品以外の児童はどんなだっただろう。
小学校だから一人ひとり思い思いに作っていてバラバラなんだろうか?
それとも、クラス全体がこんな風に化石チックなアッサンブラージュなんだろうか?

もしかして、
もしかして私が授業した化石シリーズの生徒作品をどこかで見た先生が
それをベースに新たな教材を開発したのだろうか・・・・?

などと
勝手な想像は尽きませんでした。


posted by kazyhazy at 22:40| Comment(1) | TrackBack(0) | 展覧会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
近美での展示作業ご苦労様でした。それにしてもすごい雨と雷でしたねえ…。駐車場から美術館までの道のりはそれこそ命がけでした。(^^;)
また遊びに来ますね!ではでは。
Posted by senbei at 2008年07月29日 02:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
にほんブログ村 教育ブログ 図工・美術科教育へ
にほんブログ村
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。