2008年04月20日

DTPのススメ(11)

<色:#006600>学会誌が送られてきました。

日本美術教育学会です。
「いやあ。相変わらずお美しい。」
な〜んて伊達男が女性を褒めるようなセリフですが、すごいものはやはりすごいです。

さすが専門家

これはいつも滋賀大学の<色:#ff6600>世ノ一善生先生がされているんですが、表紙も含めて非常にシャープなエディトリアルデザインで、勉強になります。

画像は目次のページです。

表紙も目を引くのですが、目次や本文など、何気ないページへの細かい配慮にこそプロを感じます。

「おいおい。デザインだけじゃなく学会誌の中身も読めよ」
と言われそうですが、
このコーナーはDTPのススメだからこれでいいのだ。(バカボン調)

鑑賞教育のBlogでおなじみ、小崎真先生の名前を中で見つけました。

すごいなあ。両方の学会で活躍ですね!


posted by kazyhazy at 19:29| Comment(2) | TrackBack(0) | DTP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この日本美術教育学会の冊子は,確かにデザインがすごいです。とても読みやすく,しかもかっこいい!
口頭発表をさせていただいた私たちのささやかな取り組みまで載せさせていただき,大変恐縮しております。
Posted by 小崎真 at 2008年04月20日 20:14
前々回だったか、滋賀県勢が原稿の半分を占めていたような号がありましたけど、今回はなかなか書く時間なんてないっす。
Posted by かじおか at 2008年04月23日 15:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
にほんブログ村 教育ブログ 図工・美術科教育へ
にほんブログ村
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。