2008年03月20日

B-sideの意味は?

<色:#006600>書類作成に忙しい時期。
潜航モードに入っていまして、昨夜も更新をサボっていたのですが、
更新をしていない間に多数のアクセスがあり
<色:#ff6600>やっと6000をカウントいたしました!

いやあ今回は特にゆっくりペースでした。
3月に入ってから、やはりみなさんお忙しいのか、
ぱたっとアクセスが減って、ちょっと寂しかったのです。

アクセス6000を記念して(?)<色:#ff6600>B-side美術教育雑感というタイトルの「B−Side」の意味なんかをご披露しちゃおうかな。<色:#006600>そんなに深ーい意味があるわけではないんですけど、
まずは「美術のビ」からの連想で「B」が付くものがいいなあ…と考えていたのが一番目。
「美術の側」ってな意味ですな。

次は、映画のB級とかレコードのB面みたいなイメージで、一般的とか正統派から外れたもののイメージですかな?
パソコンだったらWindowsが嫌いとか、車ならTOYOTAは乗らないとか…
美術教育においても一般常識とされていることに疑問を持ったり、違う角度から切り込んだりしているので、あまり正統派ではないかもです。

そして、最後はこじつけですが、
「あなたのお側に…」という時に使う「Beside」という単語と発音が近いということでしょうか。

これらの雰囲気で、(あるいは勢いだけで)命名したというわけです。
posted by kazyhazy at 21:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
6000カウント,おめでとうございます!
先生のブログタイトルの深ーい意味が分かりました。さすが,デザインご出身,伝わってくるものがありました。
今後も先生のブログ,楽しみにしています!
Posted by 小崎真 at 2008年03月23日 06:30
いつもありがとうございます。
小崎先生のアクセス数には遠く及びませんが、「ちまちま」やっていきます。
 小崎先生のように勉強すれば良い内容も書けるのかもしれませんが、勉強しないで自己ネタだけでやっていこうというのが厚かましいですよねぇ。我ながら。
Posted by かじおか at 2008年03月24日 23:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
にほんブログ村 教育ブログ 図工・美術科教育へ
にほんブログ村