2008年03月02日

狙われる世代(2)

<色:#006600>■テレビCMを見ていると、どの世代をターゲットにして商品開発をして、CMを作っているかがわかるという話。

前回は洋楽全盛期のヒット曲が使われているという話。

■ちょっと話は変わるけど

たとえばCMで、懐かしいカーペンターズの曲が流れたとします。
「往年の名曲やなあ」てな感じで
耳を傾けてしまいますが、実はアレ本物ではないらしいです

前回紹介した楽曲はもちろん、CMで使われている洋楽の殆んどは、日本で作られた「そっくりの演奏」に「そっくりの歌声」を乗せてCM用に作り直すんだそうです。(オリジナルを使うと高いからでしょうね)

セコいなあ…と思う前に、本当によくできているなあと感心してしまいます。

■話は戻って…
私の世代が購買層として狙われているなあ…と感じた第2弾はパチンコです。
自分自身パチンコは全くやらないのですが、周囲の反応やCMを見ていると、今どんなのが流行っているかわかります。

「パチンコ北斗の拳」がヒットしたあたりから
おっとこの世代が狙われているな…と感じました。
あとはウルトラセブン・怪物クン・マッハGOGOGOなど次々と懐かしいヒーローが続々登場し、
宇宙戦艦ヤマトや必殺仕事人など…思わず心が動きました。(笑)

しかし、よく知らない「エヴァンゲリオン」のパチンコCMが出た時には

「ありゃりゃ、私たちの世代は、もう終わったの?」

と、少し寂しくなりました。(笑)


posted by kazyhazy at 19:42| Comment(0) | TrackBack(0) | プロダクトデザイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
にほんブログ村 教育ブログ 図工・美術科教育へ
にほんブログ村
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。