2008年02月16日

パッケージデザインの本

<色:#006600>こんな本を購入しました。
<色:#ff6600>ペーパーパッケージデザイン大全集
なんと!!
8190円也(税込)

まあ、CD-ROM付なのでしゃーないか。

洋菓子やジャム、お酒やアクセサリなど
おしゃれな物が梱包されたおしゃれな箱が勢ぞろい。

一枚の紙に、折り目切り込みを入れることで、複雑な形を実現している仕掛けの大公開集です。

まずは写真で各商品が紹介紹介されていて、
次のページには展開図が!!!

厚紙にコピーすれば、同じ物が作れるじゃないか!
(授業でそのまま使おうかなぁ)
しかも設計図がCD-ROMにAdobePDF形式で入っているのだから
なかなかの優れもの。

イラストレータで読み込んだら、柄とかも付けられるやん!

それにしてもまあ、うまいこと作れるもんですなあ。
無駄なく組み合わせることで、こんな形もできるんやなあ…というものばかり。
この辺のアイデア料書籍代に加算されているのかな?

中には不二家のペコちゃんみたいなキャラも写ってるので
その辺の料金も加算されているのかな?
(ちょっと本の代金の話が多すぎ?)


posted by kazyhazy at 19:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
CD-ROM含むとこの手の書籍は高くなりますね。アマゾンでチラ見したけれど、面白そうな書籍ですね。
以前洋書で、パッケージの本購入し、ケント紙に印刷して制作させました。
著作権上、指導に使って良いものか?かなり悩みましたが・・・。
定期テストの採点、学校で水が使えずに、ウダウダしているここ数日私です。
Posted by hakusuke at 2008年02月16日 21:09
学校で水が使えず…って、もしかして凍りついているのですか?
そう言えば滋賀県でも子どもの頃は庭の水道が凍てついて使えなかったのを思い出しました。
今年こそしょっちゅう雪が降ってる滋賀県ですが、ここ数年はほとんど雪のない冬だったので忘れていました。
Posted by かじおか at 2008年02月16日 21:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
にほんブログ村 教育ブログ 図工・美術科教育へ
にほんブログ村
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。