2008年01月12日

佐藤可士和の超整理術

<色:#006600>「佐藤可士和の超整理術」を購入しました。けっこうあちこちのブログでも話題になっているようです。

本屋で平積みになっていたのですが、他の本が山積みだったのに対して、この本は<色:#ff6600>あと一冊状態だったので、思わず手にとりました。

本屋さんの陰謀だったとしたら、「まんまと引っ掛かった」というわけです。

「超整理術」的な名前の本は、これまでたくさん出てきました。ほとんどがビジネス書関係ですね。
こうすれば能率がアップする!!というような内容が多かったと思います。

デザイナー、アートディレクターがこういう題名の本を出すというところに興味が惹かれます。(逆に、誤解されやすいこんな題名でいいのか?…ともおもいましたが)

もちろんデザイナーが仕事の道具を並べて、「筆はここに整理して、絵具はこんな箱に入れてます」というような内容ではありません。
デザインに行きつくまでのコンセプトの整理、クライアントとの話し合いのプロセス整理といった感じでしょうか?

まだ全部読んでいないので確かなことは言えませんが…。

さあて、明日は美術関係の仕事で「ちょっと遠出」(といっても近畿圏内ですが)
また報告します。


posted by kazyhazy at 15:52| Comment(1) | TrackBack(1) | 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私が購入した書店では、一応ビジネス書に並べられていました。私はどちらかといえばファインアート系なので、デザイナーとしての考え方を理解できたような気がしまました。パソコンのファイル整理は年末に役立ちましたけどね・・・。
「佐藤可士和のつくりかた」(マネージャーかつ奥様)が執筆した書籍も雑学として読むには面白かったです。
Posted by hakusuke at 2008年01月12日 20:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

http://hakusuke.exblog.jp/6395363" target="_blank" rel="nofollow">すっきり整理してみると
Excerpt: 「佐藤可士和の超整理術」  この方の名前をみて「!」とくる方は多いでしょう。昨年話題となった、六本木の国立新美術館ロゴマーク、極生のラベルデザイン、SMAPのCDジャケットmore詳しくは、こちらの..
Weblog: つくること みること かんがえること
Tracked: 2008-01-12 20:52
にほんブログ村 教育ブログ 図工・美術科教育へ
にほんブログ村
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。