2007年12月04日

モーフィング-1

<色:#006600>モーフィングなんていう言葉を
「そう言えば昔、そんなのが流行ったなあ」
と懐かしく思い出されている方もいるのではないでしょうか?(特にMAC使いの人)

当時のWindowsごときでは全然無理でしたからねえ(笑)

早いものでもう15年くらい前になるのかな?ヒット曲のPVや映画「ターミネータ2」で観衆の度肝を抜いたアレです。
人物Aの画像から人物Bの画像へ向けて、色と形がなめらかに(AとBの中間の形や色をコンピュータが補完しながら)変化していくアレですよ。

液体金属でできた敵のロボットが、なめらかに別人に変化するさまは刺激的であり、かつ、そのクリエイティブな発想に感嘆したものです。

オンラインソフトで、モーフィングができるソフトも多数出回り、いくつかダウンロードして遊んでみた記憶があります。

その面白さを何とか授業にできないか、面白いだけでなく、その価値を生かした授業を生み出せないかと思い、大学院生だったころに開発した授業を、懲りずにまたこ今年はじめたのです。

始まったばかりで画像もありませんが、またしばらくしたら報告します。

4年ほど前の日本教育美術連盟主催:夏季研修会1日目の研究発表を見た方は、同じネタですいません。研究発表の時に見せたアレです。


posted by kazyhazy at 19:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 授業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
にほんブログ村 教育ブログ 図工・美術科教育へ
にほんブログ村
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。