2007年11月19日

研究発表大会準備

<色:#006600>今週の木曜日に滋賀県美術教育研究会の研究発表大会が行われます。今日はその準備の日でした。

滋賀県では(他もそうかもしれませんが)毎年図工美術の研究発表が行われ、県内の各市が順番に担当していきます。本年度は栗東市の保育園、幼稚園、小学校、中学校、高校が共同で発表されます。

中学校に関しては中学校美術教育連盟の研究発表が別のサイクルで回っており、今年度は1月に高島市で開催されるので、最低でも県内で毎年2回の研究発表に参加することができます。

とにかく、今週の栗東市に関しては写真の通り、作品展示も終わり、木曜を待つだけの状態で、会場ができあがるとなんかワクワクしてしまいます。(笑)

ここのところ中学校連盟系ばかりに関わってきたので、こちらの方は何年もご無沙汰で、そのせいか、余計にワクワクしてしまいます。
昔、公開授業のクラス以外の生徒を帰して、大々的に行なっていた時代をついつい懐かしんでしまうせいかもしれません。(今ではあり得ない話)


posted by kazyhazy at 16:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 研究団体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
にほんブログ村 教育ブログ 図工・美術科教育へ
にほんブログ村
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。