2016年12月05日

満員必至!?冬の大会

寒くなってくると近づいてくるのが中美連しが冬の大会です。
以前にも「中美連しが」は春夏秋冬だと書きました。
春と秋に授業研、夏に研修会、冬に研究大会という流れが定着しています。

siga2017.JPG

そしていつも、内部だけでコネクリ回すのではなく
どどーんとゲストを迎えてやるのもウチの高齢・・・いや恒例です(笑)
これまでのゲストを一部紹介すると・・・
関西国際大学の松岡先生
東京、町田の花里先生
岡山大学の清田先生
北海道の山崎先生

などのゲストの先生方が高齢・・・いや好例です。
(機械の変換ミスで失礼な遊びをするのはもうやめます)

そして今回紹介している1/13(金)の大会のゲストは!
秋田から田中真二郎先生に来ていただきます。
これはもう満員必至ですね!
会場校に入りきるでしょうか、心配です。
申し込みはお早めにお願いします。

中学校美術ネットの方にも情報を上げていますので
そちらで申し込み方法を見ていただいてもいいし
このブログやFBにコメントを入れていただいても大丈夫です。

前日の夜の懇親会からお待ち申し上げておりまする。

posted by kazyhazy at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 研究大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月04日

自分の授業はどうなってるのかと言うと (11)

今日の内容は、申し訳ないのですがちょっとカブっています
授業のことを時系列に紹介するのに4月にさかのぼって6月まで来ておりまして、過去の記事にちらちら出ていた内容がここで再登場してしまいます。
このトリック写真の記事をここまで読んでくださった方には分かり易いだろうということで、順番通りに重複させて書いていこうかと思います。

まず、トリック写真の発表会が終わったら、次の題材に移る前に「鑑賞」を挟みます。
だいたい表現→鑑賞→表現→鑑賞という風に進めるようにしています。
一学期中盤に鑑賞したのは、すでに美術教育学会(滋賀大会)自分の発表 (link) という記事の中で授業の中身を説明したこれです
Christinas-World-1949.jpg
別の学期に歴史的文化的作品、デザイン的作品を扱うので、この時はFineArt的なものとしてこの作品を扱いました。
詳しくはリンクをたどって読んでみていただければありがたいです。

そして、(次の表現題材ではなく) トリック写真の方は9月の記事 (link) につながります。
文化祭のステージで、いかに自分たちのトリック写真の工夫が凄いのかを発表するプレゼンの話し合いです。
IMG_0357.jpg

そして、発表当日の様子です。
IMG_0933.jpg

・・・とまあ、このようにこれまでの記事とつながるんですね。
伏線回収?
ってほどでもないか。



posted by kazyhazy at 19:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 授業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月02日

自分の授業はどうなってるのかと言うと (10)

しばらくは完成した写真の紹介ばかりしていたので、
授業の進み具合をぜんぜん紹介してませんでした(反省)
今日は撮影後の話をします。

活動の最後は、お楽しみの鑑賞会(発表会)です。
たくさん撮影した班は、どれがベストなのかを選んだり、写真の意図や説明苦労話など発表する準備をしたりします。

デジタルカメラの特性を生かして、作品はスクリーンにプロジェクタで大きく投影して発表します。
trick18.jpg
「見る人の気持ちになって撮影の方針を考える」というのがスタートでしたから、観客の反応は気になるところです。
「驚いてもらおう」「楽しんでもらおう」「演技を見てもらおう」というような各班の目標は、当然ワークシートに「そのことが達成されたか」を振り返る欄があり、それも発表してもらうというわけです。

他の班のアイデアに感心したり、面白い取り組みに笑ったりと
中々楽しい時間です。

授業が終わったあとも (これもデジカメのデータならではなのですが) 生徒作品をテーマ別に並べて、大型プリンターで刷り出し、廊下に掲示しました。
trick19.jpg

担任の先生をはじめ保護者の方にも生徒達の努力と工夫を見てもらうことができました。
また、美術室前の廊下に貼った作品は下級生たちの注目の的「3年生になったら、こういう風なのをやりたい!」と今から構想を練っていてくれるとうれしいのですが・・・・。
posted by kazyhazy at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 授業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月30日

自分の授業はどうなってるのかと言うと (9)

今日のお題は「重力無視」ということでお願いします。
(誰にお願いしてるんだか)

重力無視の中でも、まずは魔法使い系の2つを!
trick16.jpg
念力で男子生徒の体を持ち上げる女子生徒
トリックはたぶんバレバレだと思うのですが、演技というか雰囲気が面白かったので今回はここに紹介しました。
(方法がわからない!という場合はコメントを入れてください)

右の作品のモチーフはアレですな。
ほうきに乗って黄色い小さなボールを奪い合うと言えばアレです。
なぜこの高さまで飛べるのかというと・・・・
画面右下にちらっと椅子が写っているのがわかるでしょうか?
それを踏み台にして飛んでいるんですね〜。
なかなかやります。

trick17.jpg
左の班の写真は、いくつかバージョンがあって
これは机と頭が接触してるバージョンですが、少し浮いているのもあります。
だから、(当り前ですが)
首の筋肉を鍛えて頭だけで逆立ちを支えているのではありません(笑)

右の作品は、熱心に勉強している男子生徒の姿ですが
座席の場所を間違えているようですね(笑)
黒板に貼りつくんじゃなくて、ちゃんと床に置いて勉強してください!
posted by kazyhazy at 20:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 授業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月29日

自分の授業はどうなってるのかと言うと (8)

今日、紹介するのはズバリ!
「バランスの良い人々」のコーナー。
校庭の鉄棒の上 椅子の上 テニスコートのネットの上を綱渡りです。
trick13.jpg
鉄棒の作品は、鉄棒の下に何もない空間があるので一瞬「あれ?」と思ってしまいます。
掃除用具のロッカーの上に椅子を2つも積んで、その上でバランスをとる少年。
よく見るとネタはバレバレです。
少年の頭の上にちらっと机の脚が写ってしまったのが致命的(笑)
テニスコートのは、演技する生徒の少し斜めに傾けた姿勢が良いですね。

続きまして「カメハメ波」のコーナー
trick15.jpg
手から何かを出すときは必ずこのポーズですね(笑)
見えないところからバケツで放ったしぶきの形は調節できないので、女子のポーズとぴったり合っているものが選ばれました。
ちなみに女の子は一滴も濡れていません
命中したように見えるところが見事です。

trick14.jpg
これは一体どうやって撮影したんでしょうね。わかりますか?
画像加工のない一発撮りです。
実は、光っているビーム状のものは近すぎてピントのぼけた鉛筆なんです。
強制フラッシュ撮影をすると、昼間なので人物には光が当たらずに至近距離にある鉛筆だけが反射したのだそうです。
まったく
生徒たちの発想には頭の下がることよ。
posted by kazyhazy at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 授業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 教育ブログ 図工・美術科教育へ
にほんブログ村