2016年09月29日

文化祭でのステージ発表2

いよいよ前日。
体育館を使ってのリハーサルです。
先日の投稿で県外からお客さんが来た時も紹介しましたが
昼休みに打ち合わせをしていた流れを試す時です。

授業風景が写っているスクリーンを確認しながら、説明内容を読み上げています。
IMG_0933.jpg

実際にやってみると色々と気になるようで
「あそこの説明文がイマイチだったかなあ」
「話すスピードはあれで良かったですか?」
「読み間違いが結構あったので大丈夫かなあ」

などと聞いてきます。

「こういう時はシナリオを読もうとせずに、画面を見ながら思ったことを言えばいいよ」
と言うようにしています。
このリハーサルでも、きっちり仕上げるためにやるんじゃなくて
「そこはもっと適当でいいよ」
というようなアドバイスを連発していましたしね。

完成品を目指そうとすると、なかなか自分のものにならないので
その場の呼吸で、自分の言葉を自然に出して
間違ったときは間違ったで
それを笑いにするような余裕でやってほしいものです。
そんなアドバイスをするためのリハでありました。

メカニックの担当者は安心の人材でした。
IMG_0937.jpg

ほとんど一人でプレゼンを作成し、当日も操作してくれます。
posted by kazyhazy at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 美術教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

美術部の顧問(23)

今日は、文化祭準備。
美術科は色々と忙しい日です。
◆各学級の制作物の審査(表彰の準備)
◆授業内容のステージ発表をする生徒のリハーサル

そして・・・・
◆美術部の展示会準備です。

どんな風に美術室が変わっていくのか定点観測してみました。
まずは集合時です。
IMG_0919.jpg

机を移動させて掃除を始めます。
IMG_0921.jpg

展示パネルを設置します。
IMG_0922.jpg

作品を掲示します。
IMG_0929.jpg

やはり美術部もアピールしなければいけませんから
入り口から入ってすぐのところに学校奨励賞受賞を宣伝しています。

油絵などはイーゼルにセットして完了です。
IMG_0930.jpg
posted by kazyhazy at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 部活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月27日

エトランゼの一日

昨日の投稿で、県外からお客様が居たということをサラッと書いておりました。
画像でいうとこの人です。
mentor4.jpg

この方は兵庫県のK崎先生
前日にそのK崎先生からメールが来て「明日行ってもいいですか?」「はいどうぞ」という感じで訪問が決まったわけで、そこには何のエピソードもありません(笑)
以前にも大阪のN張先生が来て、私が授業をする美術室の後ろで一日過ごされましたから、こういうのって初めてでもなかったので即了承です。
熱心なK崎先生は毎年体育大会の代休で月曜日が休みになると、どこかの学校に出没するらしい。これまでにも明石の繿コ先生、町田の花里先生(という濃厚な先生方)の所へ訪問したらしい。
そういう言う方々の後だと、さぞや私が普通に見えたことでしょう(笑)

今年度の私は立場上ほとんど授業が無い身
見せるものが無くて退屈なんじゃないかと心配しておりました。
結局授業に関しては・・・
◆私と一緒に初任者の美術の参観業務に携わった。
◆もう一人の若手K君の美術の授業も参観できた。
◆一時間だけあった私の授業も見れた。

授業以外では・・・
◆昨日の投稿のようなメンター制による研修会に参加できた
◆私が昼休みにやってる3年生徒の「文化祭ステージ発表」の練習を見れた。
◆文化祭に向けた放課後の学級旗制作の指導につきあった。
◆その後の美術部の活動に参加して、妖怪の仮面女子が暗躍するのを見れた。
◆ここんとこ色々なところで執筆依頼があった記事をお土産に進呈した。

DSC09659.jpg

こうやって書き出すと、なんというバラけっぷり。
こんなにバラバラな種類の、しかもちょっと珍しいタイプの仕事をしてたのね>自分
K崎先生も、種類だけは沢山見れたんじゃない?

posted by kazyhazy at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 美術教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月26日

メンター制の研修(3)

メンター制による研修会の第2回が今日でした。
別のコーディネータの先生
別の講師の先生・・・が入ることによってまた新たな顔ぶれが増えました。
この作戦を考えた学校長も参加、
そしてたまたま美術の授業を見に来ていた県外の先生にも参加してもらいました。
mentor3.jpg

今日の話は授業のユニバーサルデザイン化について。
バリアフリー化ではなくユニバーサルデザイン化。

講師を務めた先生は昨年現場を離れて大学へ特別支援の勉強をしに行かれた熱心な先生です。勉強してこられたことの一部分かもしれませんが、こういう場で披露していただけて感謝です。

初任者にとっても有意義な時間になったようです。
posted by kazyhazy at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 校内研 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月24日

メンター制の研修(2)

全職員の講話可能な得意分野がわかったところで
学校長を巻き込むことにしました。
新しい職員体制へと再構築する意味もあるし
新しい仕事を任命する部分もあるので
やはりここは学校長にお願いするしかありません。

その辺、よくわかっている校長なので
ガンガン進めていただけまして、かなり所まで考えていただけたのでありがたかったです。
そうして決まったのは4種類のグループです。

◆大ベテランで初任者に講話もできるけど、すでに主任などリーダー的な仕事をしている先生方にはコーディネータを頼むことにしました。まあ、研修会のファシリテータは梶岡で十分なのですが、できるだけ多くの先生方を巻き込もうという校長のアイデアです。

◆ベテランだけどあまり前に出る役職は担当していない・・・けど得意分野がはっきりしていて、有意義な話をしていただけそうな先生方に講話担当をお願いしました。

◆20代の先生ではありますが、初任者と共感できる部分も多いので今後の成長を見込んで、あえて若手の講話担当をお願いしました。

◆話を聞く側の初任者と臨時講師の先生と「私も初任者と一緒に話を聞きたい」と言ってくださる勉強熱心な先生方
・・・・の4つです。
IMG_0685.jpg

そうしてこの企画の第一回目が始動し始めました。
いつもだったら私が初任者3人を別室に集めて一般研修をしている時間に
平成31年からの「特別な教科 道徳」について語れる講師役の先生
場を進めてくださるコーディネータの先生
聞く側の初任者と臨時講師の先生
・・・・とが集合して有意義な研修会を開くことができました。
聞くだけではなくて、話し合う場まで設定してくださって感謝感激です。

posted by kazyhazy at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 校内研 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 教育ブログ 図工・美術科教育へ
にほんブログ村